「売れる名刺」で売れる仕組み「E-BOOK」「メールセミナー」_プレゼント

「売れる名刺」と「売れない名刺」の違い

「名刺」は顧客に直接会って手渡すことができ、必ず受け取ってもらえるというメリットがあります。
その為、「名刺」は単なる「情報交換ツール」ではなく「営業ツール」と考えるべきです。

ただ、現実には「売れる名刺」もあれば「売れない名刺」も多く存在します。
せっかく営業を頑張っているのにその効果が半減してしまっては「相当もったいないことだ」と思います。

売れない名刺の代表例は以下のようなものがあります。

  • インパクトが弱い名刺
  • 自慢名刺
  • ゴチャゴチャ名刺
  • 専門性やストーリーのPRが悪い名刺

確かに、名刺だけ強化して「新しい顧客がドンドン開拓出来ました」というクライアント企業様は多くないです。
ただ、営業活動において重要なツールである事は確かです。

当事務所は以下のようなシンプルな名刺ですが、問合せを頂くための工夫をしています。
左が「売れない名刺」右が「売れる名刺」となっています。

「売れる名刺」のあり方は、企業毎の「ビジネスモデル」や「成長ステージ」により異なります

この度ご提供させていただく、「E-BOOK」「5日間メールセミナー」ではこれらの違いを踏まえた
最適な名刺作り、最適な名刺活用方法につき役立つ情報を提供しています。

無料プレゼントの内容

この様な企業様にお勧めです

・固定客への依存を下げるため販路開拓に取組む企業様

・営業ツールで営業力を向上させたい企業様

・ターゲット客、取引先、同業などから紹介などの問合せが少ないと悩んでいる企業様

・販路開拓を営業マンによる人的パワーに依存している企業様

「E-BOOK」&「5日間のメールセミナー」

E-BOOK

以下フォームに入力し「申込み」ボタンを押していただくと直ぐにE-BOOK(PDF)のダウンロードが開始します。

5日間のメールセミナー

ご登録いただいたメールアドレスに、5日間1話ずつメールセミナーをお送りします。

E-BOOK

7ページ(PDF)

メールセミナー

5日間のメールセミナー

セミナーの内容

【1日目】「名刺交換」の際に伝えなければいけない2つのこと

【2日目】デジタル時代にあえて名刺を強化する意義

【3日目】専門性キャッチコピーや自己ストーリーでミスしないために

【4日目】デザイン、内容、名刺サイズ、の注意点とは

【5日目】業種別の名刺強化による活用事例

入力フォーム

入力し、申込みボタンを押してください

Copyright © BTIコンサルティング事務所