営業ツール「小冊子」作成サービス

小冊子の活用を強化した結果、「受注が増加した」という多くの成功事例があります。
是非、貴社の営業力強化にご活用下さい。

当サイトのメニューはこちら

展示会での反応が上がった製造業

当社は、単にQCD(商品の品質、価格、納期)だけではなく、「商品選びに役立つ視点」、「商品を上手く利用するための視点」といった顧客視点で小冊子を作成し信頼を飛躍的に高めました。

分かり難い商品が売り易くなったサービス業

当社は、商品そのものが「無形」+「分かり難い」という特徴がありましたが、「業界の課題」「顧客の悩み」を挙げ「解決に向けた提案」「活用事例」を効果的に訴求しすることで成約率を高めました。

売上が向上した医療クリニック

当クリニックは、他クリニックとの競争が厳しいエリアにおいて「症状や治療方法の解説」「業界の注意点」を訴求したことで安心感が高まり売上向上しました

受注力が強化された建設会社

当社は、「待ちの営業スタイル」から脱却するため、「建築工法の種類」、「施主が注意すべき視点」での小冊子を作成し、受注力を強化する事が出来ました。

売れる営業ツール「小冊子」とは?

見えない価値を伝える手法。分かり難いことを理解させる手法。

「小冊子」が受注獲得の決め手になる

 

営業ツール「小冊子」はターゲット顧客をこちらに振向かせ「受注を獲得する」効果があります。「小冊子」を強化することで具体的には以下のような成果が出ています。

・営業活動を強化しなくても顧客からの問合せが増えた
・展示会ブースでの反応上がり、結果成約率が上がった
・WEBサイトのフォームから優良な見込み客の登録が増えた

営業プロセスにおける「小冊子」の位置づけ

「小冊子」は、営業プロセス上の前段階の工程から威力を発揮します。以下の図において、販促の工程では、ターゲット顧客に知ってもらい、信用を得る、必要があります。
また、業界でのブランド地位を向上させることに貢献します。

「急がば回れ」の営業戦略

「会社案内や商品カタログ」は売込み色が強い営業ツール、「小冊子」は売込み色が弱い営業ツールになります。
インターネットで様々な情報発信がされ、簡単に情報入手・比較ができる状況において、売込を強化するより、「早い段階で信頼を得る」事が営業戦略として重要になっています。

「信頼」の獲得が営業力強化の近道

「売らない営業」と聞くとそんな事をしても売上が上がらないのではないかと思われるかもしれません。しかし、現実はそんなことはありません。中長期的に見て「売らない営業」=「最強の営業」になっているのです。
小冊子を活用することで、業界内でのブランド力を向上し、業績を大きく伸ばした会社が実際に多数存在しています。

「小冊子」の威力とポイント

当事務所のテストでは、「小冊子」は「会社案内」と比べ36倍ターゲット顧客に受取られます。理由は、顧客メリットの視点でまとめられたお役立ち情報が「売込まない営業」を実現するからです。
売れる小冊子を実現するためには、「広い視点」「分かり易いロジカルデザイン」「提案ストーリー」が重要です。

「デザイン面」で必要な基本ポイントとは?

小冊子で必要なデザインは、「分かり易いロジカルデザイン」です。
インパクトを与えるだけでなく、イラスト化(図式化)により読み手がイメージし提案ストーリーが理解し易くなります。

「内容面」で必要な基本ポイントとは?

売れる小冊子で必要な内容は、「業界動向・顧客のニーズ等、幅広い視点」です。
コア価値から付随価値へと幅を広げ、提案ストーリーを展開することで、セールス色を抑えたブランド訴求が可能になります。

無料相談や
ご依頼はこちら

>>今すぐ問合せへ

サンプル・活用事例
(小冊子活用ハンドブック)

>>サンプル請求はこちら

売れる「小冊子」制作サービス

手間が掛からず、価格も合理的です。

費用について

当事務所はITで内部コストを抑え「高品質なサービス」を「スピーディー」に「合理的な価格」で提供しています

内容 金額

制作料金

ヒアリング、内容作成、表紙作成
※既存の物を強化・修正することも可能です
※遠方の場合は交通費のご負担をお願いしています

12,000円/ページ
(税込)

印刷料金

(例)A5版×28ページ×200冊を印刷した場合
※A5版、A4版、印刷数、等はご希望通りに賜ります

30,000円程度
(税込)

サービス提供の流れ

サービス提供の流れは以下の通りです。契約締結後に着手し、1~2カ月程度で納品します。

品質管理について

・担当するのは、全て実績豊富な「専門家」です。
・ご依頼いただきました商品は事務所内で品質管理を徹底しています。代表の西川が全て品質を管理しています。

任せて安心

お客様は原則ヒアリングに答えたり、情報を渡して頂くだけです。お客様に無駄な手間を掛けさせないのが当事務所のポリシーです。

BTIコンサルティング事務所について

多くの実績があり、安心して依頼できる理由があります。

事務所概要

BTIコンサルティング事務所は、「売れる仕組みづくり」で多くの顧客企業の事業を成長に導いています。

項目 内容

事務所名

【経産省認定支援機関】
BTIコンサルティング事務所

所在地

東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア 1215

代表

西川智哉(にしかわ ともや)

資格等

中小企業診断士・ITコーディネータ・上級ウェブ解析士

BTIコンサルティングの強み

当事務所はデザイン会社と違い、多くのコンサルティング実績を基に営業ツール「小冊子」の作成をしています。

営業の仕組化コンサルティング

企業の営業力向上コンサルティングにおいて多くの実績とノウハウがあります

「営業ツール制作」+「事業計画制作」で培われたスキル

当事務所では、営業ツールの制作に加えて、事業計画書の作成をしてきました。100を超える実績で培ったロジカルで分かり易い訴求ノウハウが本サービスの品質に活かされています。

無料相談や
ご依頼はこちら

>>今すぐ問合せへ

サンプル・活用事例
(小冊子活用ハンドブック)

>>サンプル請求はこちら

FAQ

よく頂く質問を以下の通りまとめています。

Q1

どの様な商品に「小冊子」の活用が有効ですか?

A1

法人向けの「定期販売の商品」、「単価が高い商品」、等に向いています。
「単価の安い商品(最寄品等)」には向いていません。

Q2

費用はいつ発生しますか?

A2

契約締結後に請求書をお送りしています。
契約締結後のキャンセルは出来ません。

Q3

急いでいますが納期はどの位ですか?

A3

制作は概ね1~2ヶ月程度ですが、多くのお問い合わせを頂いていますので、少しお待ち頂くこともあります。お急ぎの際は早めにご連絡ください。

Q4

印刷物での納品は可能ですか?

A4

可能です。部数、サイズ、紙質、綴じ方等、ご要望に適した形態で対応いたします。

Q5

自社でカスタマイズしても大丈夫ですか?

A5

可能です。電子データも納品しますので、事例等、最新の情報にアップデートして下さい。貴社にて難しい場合は当事務所でサポートも可能です。

Q6

電子版として活用も可能でしょうか?

A6

電子版(=E-BOOK)としても活用いただけます。データでもお渡ししますので、WEBのフロント商材としてご活用下さい。

ご依頼・お問合せ

ご相談は無料です
お問合せはお気軽にご連絡下さい。
守秘義務を遵守しますのでご安心下さい。

お電話でのお問合わせ

9:00~22:00

メールでのお問合せ

24時間受け付けております

サンプル・活用事例(無料)

営業戦略のヒントがこの小冊子の中に!

ハンドブック

A5サイズ

内容

計24ページ

目次

1. 小冊子は、会社案内より36倍威力がある

2. 小冊子は簡単ではないが作成する価値がある

3. 業種別活用事例

4. 小冊子の活用で失敗しないためのポイント

5. BTIコンサルティング事務所について

Copyright © BTIコンサルティング事務所

PAGE TOP